ねねのプロフィールはこちら

【freeeカード】在宅ワーク主婦の私がオススメする事業用カードは?その3

ねね

こんにちわ。フリーランスママのねね(@nene__hot)です。

フリーランスになって1年が過ぎ、先日初めての確定申告を終えました。そこで感じたのが「事業用クレジッドカード」の必要性です。いざ!作るぞ!と思ってビジネスカードについて調べてみると、…その特典いるの?という特典ばかり…。この記事では「在宅ワーク」「主婦」「個人事業主」の私が徹底的に調べて、私にとって本当に良い!と思ったビジネスカードをお伝えします。

第3弾は「freeeカード(ライト)」です。

⬇私がおすすめするビジネスカード一覧⬇

【比較】三井住友?オリコ?個人事業主なりたて在宅ワーク主婦の私が本当にオススメする事業用(ビジネス)クレジットカードは?

ねねのビジネスカードオススメ判断基準

ねね

こんな基準で選んでます
  1. 個人事業主になりたてでも審査に受かりやすいと言われている
  2. 登記簿謄本・決算書の提出不要
  3. 年会費があまりかからない
  4. 海外旅行の保険やビジネスラウンジ特典は使わないので別の魅力的な特典があるか

私はまだ個人事業を初めて間もない在宅ワーク主婦です。そもそもクレジットカードの審査に受かりにくいことが分かっているので、比較的審査に受かりやすいと言われていて、各種証明書も必要のないカードのみ選びました。

あるサイト

年会費は経費にできるので、多少高くても大丈夫!

みたいな情報もよく見ましたが、経費にできるからといってそれって結局「支出」には変わりないですよね…?年会費何万円もかかるものは、まだまだ私には手が出せないので、年会費が比較的安いものを選びました。

あと、よく「海外旅行の傷害保険つき!」「空港のビジネスラウンジを無料で使える!」という特典ですが、しがない在宅ワーク主婦の私はまず海外には行かないので😅
その特典は無視して、在宅ワーク主婦であり、事業を初めて間もない私にとって魅力的な特典があるカードを選びました。

freeeカード (ライト)とは?

ねね

年会費と簡単なオススメポイントをお伝えします

年会費:無料

オススメポイント
  1. 年会費が無料
  2. 弁護士・税理士・社労士への相談が1回もしくは2回無料
  3. お買い物利用可能額が最低50万円〜の設定になっている

freeeカード公式サイト
https://www.freee.co.jp/card/

おすすめポイントは?

1.年会費が無料

ビジネスカードはたくさん種類がありますが…

ねね

年会費が完全無料のビジネスカードはあまりありません

初年度のみ無料、◯◯万円以上利用すると翌年無料、等の割引制度は見かけますが、freeeは何もしなくても年会費無料です。freeeビジネスカードは、年会費を払わずに、屋号付きのカードが手に入る、数少ないビジネスカードです😊

2.弁護士・税理士・社労士への相談が、1回もしくは2回無料

freeeのビジネスカードを作ると、所定の弁護士法人への相談2回、所定の税理士への相談1回、所定の社労士への相談1回が無料でできます。

個人事業を始めたばかりで、法律のことがよくわからない人にとっては、無料で相談できるのはありがたいですよね🙂

3.お買い物利用可能額が最低50万円〜の設定になっている

ねね

クレカの審査に受かっても、お買い物利用可能額が低かった…

なんてご経験はありませんか?

先にご紹介した三井住友ビジネスカード、MFビジネスカードでは、お買い物利用可能額が10万円〜の設定になっているので、審査に受かったとしても、審査の結果によっては残高10万円しか使えないなんてことも。

freeeのビジネスカードでは、お買い物利用可能額が50~300万円の枠になっています。※freee会計ソフトユーザーでない場合、審査結果によっては10万円~50万円になる可能性があります。

ねね

つまり、審査にさえ受かったら必ず残高50万円までは利用できるということですね

事業で10万円以上の支出が考えられる方は、先にご紹介した三井住友・MFビジネスカードよりも、利用可能額の下限設定が高いFreeeカードをオススメします。

ねねの評価

ねね

独断と偏見で評価します
freeeビジネスカードの評価
価格
(5.0)
ポイント還元率
(1.0)
その他付帯サービス
(4.0)
電子マネー機能
(1.0)
優越感
(3.0)
総合評価
(3.0)

freeeビジネスカードは、ビジネスカードでは数少ない年会費無料のおトクなカードです。ポイント還元や電子マネーサービスはついていないのですが、会計ソフトfreeeが1ヶ月間無料になったり、弁護士・税理士・社労士への相談が1回無料になったり、独自の付帯サービスがあります。

freeeビジネスカードで1番魅力的なのはお買物利用可能額が50万円〜設定されていることです。※会計ソフトfreeeユーザーのみ。

事業で10万円以上の支出が見込める方は、お買い物利用可能額の最低金額が「50万円」と高く設定されているfreeeビジネスカードをオススメします。

会計ソフトfreeeは⬇こちらの記事⬇で私が一押ししているソフトで、

【超初心者】初めての確定申告。1年分の帳簿作成から一気にやったやり方&オススメ会計ソフト

初心者にはかなり使いやすいソフトになっているので、freeeビジネスカードの独自の特典に魅力を感じる方は、会計ソフトfreeeの登録も合わせて、freeeカードの作成をしてみてくださいね😊

freeeビジネスカードはどんな人にオススメ?

ねね

こんな人にオススメです
  • 年会費を払いたくないけど屋号つきのカードが欲しい人
  • 弁護士・税理士・社労士さんに無料相談したい人
  • 利用可能残高が10万円以上は欲しい人

当てはまる!という人はぜひfreeeビジネスカードを候補の1つとして検討してみてくださいね😊

freeeカード公式サイト
https://www.freee.co.jp/card/

【楽天カード】在宅ワーク主婦の私がオススメする事業用カードは?その4 【比較】三井住友?オリコ?個人事業主なりたて在宅ワーク主婦の私が本当にオススメする事業用(ビジネス)クレジットカードは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください