震災後、私の心を落ち着かせた曲5選

ねね

こんにちわ。心落ち着かせたいねね(@nene__hot)です。

まず最初に、大阪北部地震にて、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

私は神戸市在住なのですが、神戸でもかなり揺れを感じました。私の親族には被害はなく、皆無事でした。でも、私の心はずっともやもやしているのです。なんでだろうな…と考えていると、やはりいつも行き着く先は阪神・淡路大震災なのです。

今回の地震で、当時の記憶がフラッシュバックした私は、いつも聴いていた明るい音楽を聞くことができなくなりました。それでも、何か音楽に触れていたい、心を落ち着かせたいと思った私は、いつものようにランダムで音楽を流しました。

今回はそんな中で私が出会った、私の心を心落ち着かせてくれた曲をご紹介します。

LOL 【Def tech】

寒風に一人立って 道半ば途中で倒れて それでも何度だって起き上がって

生きて生きて生き切って

イントロはスローテンポで心に寄り添うような楽曲なんですが、サビに向かって力強いメッセージが感じられる1曲です。

特に引用した、「生きて生きて生き切って」でぐっと心に迫ってきます。

頑張ってない人なんかいなくて 悩みは誰にも比べられないね 誰にもわかんなくたって 歌うのさ 歌えなくなったヤツの分まで

「歌えなくなったヤツの分まで」で、さらに私の心の奥深くに入ってきました。

この記事を書くときに調べてわかったのですが、この曲を作っているときは熊本地震が発生した時だったようで、メンバーのMicroはインタビュー記事でこのように発言しています。

サビはできていたのに、それをつなぐ部分がまったく浮かんでこなかったんです。どうしても、自分の中から言葉を紡ぎ出すことができなかった。制作当時に熊本で地震があって、東日本大震災のときもそうだったんだけど、そういう大変な時期にどういう言葉を伝えたら人の励みになるんだろう?って、考え込んでしまった。 引用元:https://natalie.mu/music/pp/deftech03

インタビュー記事に詳細が載っていますが、この曲は被災した人向けに書かれたわけではありません。でも、何か力強いメッセージと心地よいリズムが私の心に入ってきて、すっと心を落ち着かせたのでした。不思議ですね。

LOL

¥250 (2018/11/19 08:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

NEW ERA 【Nulbarich】

歌い出しから英語と日本語を織り交ぜた歌詞に「お??」と思い、聞いていてぐっと引き込まれます。

柔らかいテンポで、でもグルーヴ感たっぷりで、透明感のある歌声に、「あ〜エンドレスでリピしたいな」と思わせてくれる楽曲です。

心がざわついている時でも、そっと心に寄り添ってくれる、決して主張しない感じが大好きです。

¥250 (2018/11/19 08:58:16時点 Amazon調べ-詳細)

They are 【Mrs. GreenApple】

今注目の若手バンドMrs.GREEN APPLEの3rdアルバムに収録されている楽曲です。

今日もまた 独りで寂しいと 君の前で思ってしまう

貴方のその優しい愛は 僕には美しすぎるんだ

歌い出しがピアノ+ボーカルのみで始まるのですが、心に訴えかけてくるような優しくて切ない歌い方に、ぐっと心が引き込まれます。歌詞の内容は恋愛感情について歌っているのですが、歌い方やメロディが何とも切なく、私の心に寄り添ってくれました。

¥250 (2018/11/19 08:58:17時点 Amazon調べ-詳細)

Opps【リトル・ミックス】

今までご紹介したスローテンポな曲とは違い、少しアップテンポな曲です。

曲の最初の口笛から始まるメロディや、その後のスキップするような可愛らしいテンポになんだか癒やされました😄

歌詞の内容は、「Opps My baby あなたは私のベットで起きたのよ」「私達は別れたほうがいいの、友達なのよね」とちょっと複雑な恋愛模様を歌っているのですが、かわいいメロディとテンポに思わず心踊るような、前向きな気持ちにさせてくれました。

One hope【Def tech】

Def techのメンバーShenがハワイ出身ということもあり、ハワイアンミュージックやハワイを連想させるような楽曲を数多く出しているDef tech。

こちらの楽曲も「海」や「太陽」などの言葉が出てきて、壮大な自然の景色を目の前に味あわせてくれる楽曲です。

どんなに離れていても お互いをつなげる歌は

南風から吹く海風

ただただ聞いていて、都会の喧騒を忘れさせてくれるような心地が良い楽曲で、胸に響きました。

¥250 (2018/11/19 08:58:18時点 Amazon調べ-詳細)

無理に前をむくのはやめよう

私自身、震災からもう何十年もたっているのに、心の中にずっと当時の記憶、感触、体験が残っています。いつも振り返って乗り越えて前を向かなきゃなという気持ちになるのですが、その度に心が苦しくなって、自分の時計が止まってしまいます。

だから、無理に前をむくのはやめようと思います。

だからといって後ろ向きになる必要もなく、ただ単に、日々の生活、日常に感謝して、また、その日常が一瞬でなくなることを想定して、日頃の備えを怠ることなく生活していきたいなとおもいます。

どうか皆さんの心の引っかかりが、少しでも取れて、穏やかな日常を取り戻せますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください