【卵アレルギー】白身0.1gが摂取できると食べられる市販品食材は?

先日、娘(4才)が卵の食物負荷試験を行い、白身0.1gが食べられることがわかりました。

負荷試験後の栄養士さんのお話で、娘にも食べられる、卵成分を含む市販品があることを教えて頂きました。とても有益な情報でしたので、こちらでご紹介させて頂きます。

※以下、お伝えするお話は、私の娘の食物負荷試験結果を通して、栄養士さんからお伺いしたお話です。あくまで、私の娘に対する話でしたので、他の方が摂取したときにどうなるのかはわかりません。こちらの記事を読んで、安易に卵成分を含む食材を試してみよう!と行動に移すのはあまりにも危険な行為です。卵アレルギーの解除の方針については、必ずかかりつけ医に相談して、進めてくださいね。

※以下、お伝えする乳成分量については2018年10月現在の数値です。品種改良等リニューアルで成分量が変わってしまうことも勿論ありますので、あくまで、今の数値との認識でお読みください。

おにぎりせんべい

馴染みのあるせんべい菓子「マスヤ」の「おにぎりせんべい」です。原材料はこちら⬇

うるち⽶(アメリカ産、国産)、植物油、しょうゆ、砂糖、デキストリン、海苔、卵⻩パウダー、ポークエキス/加⼯でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防⽌剤(ビタ ミンE)、パプリカ⾊素、(⼀部に卵・⼩⻨・⼤⾖・豚⾁・ごまを含む)

私が栄養士さんにお伺いした、おにぎりせんべい1枚に含まれる卵成分量はこちら⬇

おにぎりせんべい1枚=全卵0.01g程度

私の娘は、白身を0.1g食べられるので、おにぎりせんべいを10枚程度なら食べられると指導を受けました。

国産卵黄かぼちゃボーロ

岩本製菓さんが製造されている「国産卵黄かぼちゃボーロ」です。スーパーで見かけることは少ないのですが、西松屋さんや赤ちゃん本舗さんなどで売っていますよ😄原材料はこちら⬇

ばれいしょ澱粉(国内産・遺伝子組換えでない)、てん菜糖( 国内産)、卵黄(国内産)、かぼちゃ(国内産)、小麦粉( 国内産)、卵殻カルシウム(国内産)

私が栄養士さんにお伺いした、国産卵黄かぼちゃボーロに含まれる卵成分量はこちら⬇

国産卵黄かぼちゃボーロ1粒=全卵0.03g程度

私の娘は、白身を0.1g食べられるので、国産卵黄かぼちゃボーロを3粒程度なら食べられると指導を受けました。

マンナボーロ

森永製菓さんが製造されている「マンナボーロ」です。こちらも西松屋さんや赤ちゃん本舗さんなどで購入できます。原材料はこちら⬇

じゃがいもでん粉、砂糖、オリゴ糖、卵黄(卵を含む)/貝カルシウム

私が栄養士さんにお伺いした、マンナボーロ1粒に含まれる乳成分はこちら⬇

マンナボーロ1粒=全卵0.04g程度

私の娘は、白身を0.1g食べられるので、マンナボーロを2粒程度なら食べられると指導を受けました。

ねね

実は白身0.1gを摂取できると食べられる市販品はまだあります

まだまだ他の市販品もあったのですが、私の娘は乳アレルギーもあります。乳アレルギーもあって白身0.1gの摂取が限界であった場合、食べられる商品は上記3商品でした。

摂取するペースはどのくらい?

ねね

基本的には毎日食べます。

ですが、本人の気持ちがのらなかったり、体調が悪かったりするときは無理に食べさせる必要はなく、できれば週3日を目安に食べられるようにしてねとのことでした。

もちろん体調が悪くて1週間空いてしまったとしても問題はないそうで、摂取を再開する時には、ほんの少量から始めてくださいと言われました。

1週間空いてしまったとしても問題ないという言葉がとてもありがたかったです…😭こどもが食べるのを嫌がったり風邪を引いたりすると、どうしても期間が空いてしまってどんどんどんどん追い詰められていったんですよね…。本当に優しくて親身に話を聞いてくれる栄養士さんで、お話をしているうちに私の気持ちはとても楽になりました。

※摂取のペースについては、個人差がかなりあると思います。1人1人の治療方法がありますので、かかりつけ医がおっしゃる通りに進めてあげてくださいね。

1日のうち、何回もあげてもいいの?2回目以降はどのくらい時間をあけるの?

1回摂取後、様子を見て問題なければ、摂取から3時間後以降に、食材を摂取しても良いと言われました。ですので例えば、

  • 朝食       おにぎりせんべい
  • 15:00のおやつ マンナボーロ

でもOKとのことです。

※これは即時型アレルギータイプの私の娘の場合です。時間をあける間隔も個人で異なりますし、特に遅延型アレルギータイプの方はこちらの時間間隔は当てはまらないと思いますのでご注意ください。

指示通りの量を摂取した結果は?

負荷試験が終わり、翌日から卵成分を含む食材の摂取を開始しました。食材はおにぎりせんべい1枚です。

むすめ

むしゃむしゃゴックン!おいしい〜!

特にアレルギー症状が出ることもなく、大丈夫でした。その後も、おにぎりせんべいを増量してあげたり、国産卵黄かぼちゃボーロもあげていますが、全て問題がなくアレルギー症状は出ておりません。

今回栄養士さんに強く言われたのが、食べられる量のMAXを超えなくて良いです。そして食べられる量のMAXギリギリを目指さなくても良いです。ということ。

食べられる量のMAXギリギリを食べ続けていると、体調が悪くなった時に、アレルギー症状を起こしてしまうとのこと。食べられる量の安全範囲で、毎日食べ続けることが大事です、と言われました。

あくまで1個人のケースですので、マネはしないでください。

今回ご紹介したのは、あくまで私の娘のケースです。冒頭にも書いたのですが、かかりつけ医の指示なく、卵成分を含む食材を食べることはとても危険です。必ずかかりつけ医の指示のもと、治療を進めていってくださいね。


⬇【乳アレルギー】カルシウム不足を補う市販品、食材、サプリを調べたのはこちら⬇

【乳アレルギー】カルシウム不足を補う市販品、食材、サプリは?

⬇アレルギー対応のクリスマスケーキどこまで配慮されてるのか電話できいてみたのはこちら⬇

【直接問い合わせ】食物アレルギー対応クリスマスケーキは?どこまで配慮されているか電話で聞いてみた。

⬇アレルギー配慮おせち「のぞみ」のレポはこちら⬇

【レビュー】食物アレルギー配慮おせち「のぞみ」食べてみた感想は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください